最近のコメント

2006年09月08日

第3章 怪奇島 怪鳥ジャイアントモア

復習する


怪鳥ジャイアントモア

翌日、子供達は、高校生の竜馬君を中心に島の探検に出掛けた。
アドルフさんは都合が悪く一緒には行くことが出来なかった。後で分かったことだけど、アドルフさんは大変な悩みを抱えていた。それで、来られなかったようだ。
そして『サスケ』達も大変なことに遭遇することになる。
『サスケ』達一行は、アナケナから海岸沿いに北西の方角に向かって歩き出した。
このあたりは、島民も立ち入ることはあまりないようで、道らしい道はなかった。獣道のような細い踏みあとが心細く続いているだけだった。
一行が歩き出して暫くすると、うっそうと茂った葦原が現れた。大人の背丈よりも高い葦原が延々と続き、視界をさえぎっている。ノッポ君が先頭に立って歩いているが、葦原はその頭のはるか上まで伸びていた。小学生の子供たちには、急に何かが出てきたらと思うと心細かったが、大学生、高校生のお兄さんたちを信じて、必死について行った。
トンボ君は、器用に葦の葉っぱを丸めて葦笛を作り始めた。葉っぱを何枚も巻いていきラッパのような形を作り、最後に口にくわえる部分を指先で潰して吹いてみる。2,3度潰し加減を調整すると、本物のラッパのような音が鳴り出した。
子ども達はトンボ君に作り方を教わり、自分のラッパを作ってみたけどトンボ君のようにはなかなかいい音が出ない。ちょっとしたコツがあるようだ。
それでも、全員が自分のラッパを作り終え、一大合奏になった。ラッパの音がにぎやかに鳴り響き、さっきまで抱いていた恐怖心がどこかへ消え去っていった。
子ども達は、にぎやかに音を出しながら30分ほど葦原を進むと、目の前の視界が突然開けてきた。葦原が切れたところから青々とした草原が広がり、遙か彼方の森林まで続いていた。
草原に目を凝らすと、はるか先に首の長い動くものがいるようだ。
『サスケ』はとっさに『ダチョウかな。』と、思った。『サスケ』の脳裏にはあんな大きな鳥はダチョウしか思い浮かばなかったからである。でも自信がなかった。遠すぎてよく分からなかったし、形も違うようにも見えたから。
『サスケ』達は確かめるために、そっと近づいていった。
『サスケ』達が近づいても、その動物は逃げるそぶりもみせない。形が見分けられる距離まで近づいていくと、明らかにダチョウとは違う生き物だった。学者君は信じられないというような顔をし、何度も自分のまぶたを手のひらでぬぐった。
「これは驚きだ。あれはまさしく、ジャイアントモアに違いない。絶滅動物図鑑で見たのとそっくりだよ。」と学者君。
「ジャイアントモアって何。」とネネちゃん。
「ジャイアントモアは地上最大の鳥で体高は3.6メートル、体重は250キログラムもあったと言う。ニュージーランドに生息していたけど、マリオ族が盛んにジャイアントモア狩りを行い、とうとう西暦1770年にこの地上から姿を消してしまったんだ。」
「そんなに大きいのに、何で絶滅したのかしら。」
「どうもマリオ族は食べるためではなく、狩そのものを楽しむためにジャイアントモア狩をしたようだ。とうとう最後の1羽まで殺してしまい、絶滅させてしまった。日本でも、朱鷺(とき)やニホンオオカミは絶滅してしまった。ニホンカワウソも絶滅してしまったようだ。1匹や2匹生き延びても、種を存続させることは出来ない。ある程度まとまった数が必要なんだ。生き物の世界は弱肉強食で弱いものが強いものに食べられる食物連鎖で成り立っているけれど、、相手を絶滅させるまで殺すことは絶対しない。絶滅させてしまったら、自分たちが困ることを本能的に知っているんだ。地球上には今までいろんな生命が生まれては消えていったけれど、生き物同士が殺し合いで相手を絶滅させたことはない。今から6500万年前、隕石の衝突で地球環境が大きく変わり、その環境の変化に適応できなかった恐竜が絶滅するようなことはあっても、殺し合いで絶滅することはないんだ。人類が地球に現れてから、沢山の動物や植物がこの地球から姿を消した。昆虫や微生物までいれると、1分間に1種の割合で生命が絶滅している。一度失われた種は二度と復元できない。いずれ、細胞からDNAを取り出したり、冷凍マンモスの精子から受精卵を作り出すことができるようになるかもしれないが、少なくとも今の科学水準では不可能なんだ。それなのになんで、そのジャイアントモアがこの島にいるんだよ。ジャイアントモアは絶滅したはずじゃなかったのか。そんな馬鹿なことが。この島は奇妙な島だなあ。」


タスマニアフクロオオカミへ続く

jyaiantomoa-02.jpgジャイアントモア


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23465175

この記事へのトラックバック


Excerpt: モアモア生物の分類|分類 界:動物界 門:脊索動物門 亜門:脊椎動物亜門 綱:鳥綱 目:ダチョウ目 科:Dinornithidae 属 ''Anomalopteryx '' ''Dinornis '..
Weblog: ニュージーランドに夢中☆
Tracked: 2008-02-27 16:16

あっちーーーー!!!!!!
Excerpt: 人生初のSМやっちゃいましたw つってもプチSМですが(^−^; 僕は痛いの嫌いなのでS役。 М女をたっぷり調教してやりましたよw しゃぶらせながらムチでビシビシするのは何とも言えない快感でした・・・..
Weblog: まあむ
Tracked: 2008-09-23 02:19

びひゃあぁぁぁぁぁい!
Excerpt: こないだ女にロー夕ーと電マ持って来させてマムコを集中攻撃したよ(`・ω・´) スゲエ声でアンアン言いまくって、もの凄い勢いで9マソくれたよwwwwww 寝て稼ぐのもいいけど、たまには攻めるのもアリだよ..
Weblog: コンプ
Tracked: 2008-10-03 17:09

ドッピューーーーン♪
Excerpt: 口コミ板で見たサイトで会った女の子・・・カワイイ薄ピンクの地区Bなうえに アソコも濡れ濡れww 俺のティンコ血管破裂しそうなくらいオッキしたわw バイ部でクリとリス刺激したらドッピューーーって大噴射し..
Weblog: ひゃん
Tracked: 2008-10-12 00:39

すぐオッキwwww
Excerpt: サイト見て興味あったから、工口ゲ買いに行くついでに見せてきた(`・ω・´) 結局盛り上がっておしゃぶりしてもらったんだけど7マソ貰えてビビったwww 工口ゲ代だけ貰うつもりだったのにプラスになりすぎて..
Weblog: こけし
Tracked: 2008-10-18 17:34

試写室にてwww
Excerpt: お互い家でするのは嫌だし、ホテルってベタだし・・・試写室でヤってきたww スリルあるし密室感あるし普通よりスンゲー興奮したwwwwww 女もスゲエ濡れ濡れで何回もイってたしw おかげで10マソも貰えた..
Weblog: 暴走
Tracked: 2008-10-25 00:55

スッキリ♪
Excerpt: ちょw 山ちゃんに教えてもらったとこウマすぎwwww そらロレックス買えるわなって話(^^; 試しにやってみたんだけどさ、初めてなのに5万貰えたわwwwww http://gBihWmNu.sefr..
Weblog: ねつら
Tracked: 2008-12-06 19:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。