最近のコメント

2006年08月24日

第2章 大航海 『カメレオン号』の秘密(1)

復習する


『カメレオン号』の秘密

 「みなさん、おやつにしましょう。」真理亜おばさんが、鼻歌を歌いながら、陽気な声で子供部屋に入ってきた。
真理亜おばさんというのは、元少年保安官安部イサムさんの奥さんだよ。いつも陽気で、正義感が強く、曲がったことが大嫌い。近所の子供が悪いことをしていると、自分の子供でなくても注意してしまう。
他人のことに無関心な人が多い今の時代には、化石のようなおばさんだ。
例えば高校生がたばこを吸っていたり、大勢で一人の子供をいじめてるとかしたら、真理亜おばさんは黙っていない。
「あんたら、まだ未成年でしょが。今からそげなもん吸っちょてからに、頭馬鹿になるけん、止めときんしゃい。」
 「大勢で、寄ってたかってからに、一人の子ばいじめちょって、情けなか。あんたら、よう恥ずかしくなかとね。」なんて早口の博多弁でいうので、圧倒されてしまう。
普段は標準語なんだけど、感情が高ぶると自然に博多弁になってしまう。
お料理とおやつ作りが大得意で、特にアイスクリーム作りは玄人はだしの腕前を持つ。女子たちは、時間があると、真理亜おばさんの元へ行ってケーキやクッキーのレシピを教わっている。皆は親しみを込めて、マリア様と呼んでるのである。
 「お天気も良いし、気分も爽快だから、皆でアイスクリームでも頂きましょう。今日のアイスはね、黒ごまアイスですよ。見た目は真っ黒で美味しくなさそうだけど、ごまの香りがして美味しいわよ。おばさんの自信作よ。さあ召し上がれ。」といいながら、みんなに手際よく配って歩いた。
 「本当だ。マリアさん美味しい。」真っ先に、サキちゃんが言った。
 黒ごまアイスは、すりつぶしたごまのアイスと、バニラアイスがマーブル状に混ざっていて、その上に要りたての金ごまがトッピングされていて、粒々の食感とマッチして絶妙のハーモニーをかもし出していた。
 「ごまはね栄養価も高く、健康にはとても良いのよ。昔から、病気のあとの滋養強壮食品としてもてはやされていたし、体力が衰えたときの体力回復食品として食べられてきたのよ。それとね、美肌効果や、若さの維持にも効果があるといわれているから、一日一回はごまを食べるといいわね。」真理亜おばさんは、ごまについてのうんちくを披露した。
 「本当なの、マリアさん。じゃあ、わたし毎日ごまを食べるわ。ふりかけでも良いんでしょう。ごま塩のふりかけを食べよっと。」
 「まったく、女の子は美肌とか、若さとなると目の色を変えるんだから。」
「マリアさん、アイスのお代わりある?」
 「あら、残念ね。今日はお代わりないのよ。今度作るときは多めに作りたいけど、アイスプロセッサーがあまり大きくないのよね。美味しく食べて頂けてうれしいわ。」
 「ごまはね皮が硬くて消化が悪いの。だから、すりつぶして食べるのが一番なのね。そのまま食べるときは、手のひらにとって、反対の手の指で押しつぶして食べると消化が良くなるのよ。」マリアさんのうんちくはさらに続いた。

時間の経つのは早いもので『サスケ』たちの航海は10日目の朝を迎えていた。『カメレオン号』は天気にも恵まれ続け、順調に目的の海域に向けて航海を続けていた。
海上保安庁のレーダーやアメリカや日本など各国の探査衛星にも『カメレオン号』は航跡さえ写っていないようだ。
最新鋭船『カメレオン号』には驚くべきいくつかの最新技術が施されている。
まず一番目は、『カメレオン号』は形状模写合金という金属で作られていることである。
形状模写合金って聞いたこと無いと思うけど、それは当たり前である。一般には全く知られていない技術によって作られた、本当に超すごい合金なのである。鶴亀造船所の研究室で極秘裏に開発された全く新しい合金なのである。
水銀などの一部の金属を除けば、一般の金属は固体で硬いというのが普通なんだけどこの形状模写合金は、スライムのように自在に形を変化させることができるばかりでなく、一度作られたら、その形を維持することができる特殊な金属なのである。
またプラステックのように軽くて、形を模写した後は鉄のような硬さを保つことも出来るという優れものである。
まえもって模写したい物の情報を3D画像に加工してコンピュータ処理を施し記憶させておけば、ボタンひとつでその形に変身させることができる。船が沖合いなどに停泊する時には、船を大きな岩礁や島の形、氷山などに変身させて隠すことができるんだ。
何かに近づくときも、景色に溶け込んで船だと気づかれないで近づくことが出来るからまるで忍術である。 
二番目は、この船の名前にも関係あるんだけれど、『カメレオン色素塗料』が船体に塗られていることである。この技術も、形状記憶合金に負けず劣らずの超すごい発明である。
『カメレオン色素塗料』というのは、カメレオンが身を守ったり、獲物に近づいたりするときに周りの木や草や石など環境の色に自分の体色を変えて気配を消していることをヒントにして開発された色素なのである。忍者が、木や岩に紛れて気配を消す土遁の術や木遁の術に実に似ている。
カメレオンやあまがえる、魚類のかれいやたこなどの生き物が回りの環境に応じて色を変化させることから、この研究が進められていった。遺伝子組み換え技術により、大腸菌や酵母菌を利用したバイオ技術により、この色素の大量生産に成功し塗料として使用できることになった。
この二つの超発明によって、『カメレオン号』は上空から偵察衛星で覗かれても海の色に溶け込んでいて、船とは気付かれないというわけである。
これらの発明は、平成の大発明王大松おじさんが発明した物である。大松おじさんは、3000以上の特許を持っている発明王で世界の発明王エジソンより発明の数が多いので、ギネスブックにも載っている。世間からは、ドクター大松の愛称で呼ばれている。
この『カメレオン号』に乗船していると聞いているが航海中も、部屋に籠もりきりで、発明に没頭しているらしく、滅多に皆の前には姿を現さない。かなりの変人である。でも、子供達はドクター大松が大好きである。発明途中のいろいろな試作品を持ってきては、子供たちに使わせて効果を測定しているのである。

第2章 大航海 『カメレオン号』の秘密(2)へ続く



2006年08月25日

第2章 大航海『カメレオン号』の秘密(2)

復習する



こんな小さな船の中で野菜も栽培している。水気耕栽培という方法で、土を使わないで野菜を育てるんだけど、ポマトが元気に育っている。
ポマトというのは、ジャガイモにトマトを接木して作り、収穫期には下にジャガイモ、上にトマトができる。但し、普通のやり方では、それぞれに養分をとられるので、小さいものしか収穫できない。当然食料にはならない。
ここでは、ステビアから作った溶液を水耕栽培液に混合して、トマトもジャガイモも別々に作ったのとそん色なく収穫できる技術を開発した。
ジャガイモの芽には、吐き気や下痢を引き起こすソラニンという物質が含まれているが、芋自体に含まれることがある。土の表面に露出して、緑色をした芋にはこのソラニンが含まれていて、中毒症状を起こす例がある。
芽に毒があるのは知っているが、芋にも毒があるとは露知らず食べてしまう。
そのため、芋のできる部分は、直射日光を浴びないよう、黒いビニールシートで遮蔽されていた。芋を腐らせないで、水耕栽培で収穫できるということは常識では考えられない技術で、さすがに吉里吉里国の科学水準は高いと感心させられる。、
朝起きて、トマトを収穫するのは、子供たちの日課になっていた。
「どうだ、僕のトマトはこんなに大きくて、色も真っ赤だぞ。」
「なによ。私のなんか、こんなに収穫したわよ。」
「見てごらんよ。僕のトマトは、豚さんの顔にそっくりだ。」
朝の収穫の時間は、子供たちの話し声と、笑い声で賑やかである。

今から1世紀も前の1970年に大阪で万国博覧会が開催され、その期間中水気耕栽培でトマトを栽培したら、たった一株から12000個もの完熟トマトが収穫できた。土がないと植物は育たないと考えるのが普通の考え方だけど、この栽培方法を考えた人は、土があるから植物の成長が止まるのではないかと考えて、土に植えるのをやめてしまった。肥料と光と温度管理をすることで、病害虫にも強いので農薬もいらないおいしいトマトが収穫できた。
いろいろな種類の野菜や果物でも、水気耕栽培は応用されるようになってきていて、稲作やメロン栽培などでも良い結果が出ている。
特にマスクメロンは、一つの株から1個しか収穫できなかったのが、1株から何個ものメロンを収穫しても、味の良い糖度が16度以上の上玉が出来るようになった。
これはもう、農業と言うよりも、ほとんど工業生産に近い。
これからの農業は、天気に左右されない、生産も安定する形の水気耕栽培が主流になると思うんだが、なかなかそうはならない。
だって、考えてもごらん、農作物は豊作になれば、価格が下落して手間賃も出なくなり豊作貧乏といわれるし、不作の時は、べらぼうに高くなるし、とても不安定だよね。
こんな状態じゃ、まるで博打をやっているみたいだから、安心して農業を継ぐ若者がいなくなってしまったのである。
メロンなんか、はたから見れば贅沢に見えるだろうが毎日デザートに出てくる。それぐらい実をつけても、美味しいメロンが収穫できてしまうのである。
2,3日前、マリアさんは本物のメロン入りのメロンパンを焼いていた。メロンの香りがして、とても美味しいと評判だった。


忍者通信2号へ続く


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。